menu

国本小学校教育7つの特色

少人数制指導

 1クラス25名で学級を編成することで、児童一人一人のことを担任が把握し、きめ細かい指導を行っています。

在校生の父母からのメッセージ 『家庭的な学校』

全校で300人のとても家庭的な学校です。先生は全生徒の名前だけでなく、
性格までもよく知っていて、一人ひとりに合った対応をして下さいます。
上の子は卒業しても、今でも小学校が好きで時々遊びにまいります。他の卒
業生もやはり時々立ち寄られるとのこと。子どもにとって国本小学校が本当に温かく
てほっとする場所なのだと改めて思います。

命のカリキュラム

情操教育

国本小学校の英語教育

独自のカリキュラム

算数

 中学受験に備え、6年生の2学期までに小学校での指導内容を修了するようカリキュラムを組んでいます。高学年では習熟度別クラスを編成しています。全児童が自分にあったペースで意欲的に学習に取り組めるよう50名の児童を4クラスの少人数クラスに分けています。

毛筆の授業

 1年生から毛筆の授業を行うことによって、美しい字を書く力を養いながら集中力の強化を図ります。

体育

 水泳、マラソン、なわとびにおいて記録会を行っています。記録会の練習では、体育
専科の教諭だけでなく担任も加わって、児童の支援を行います。文科省の体力テストでは実施している全種目に渡って全国平均を上回っています。

英語

 1年生からネイティブの教諭と日本人の教諭によるティームティーチングで授業を行い、言語運用能力の素地を作ります。

卒業生からのメッセージ 『英語教育について』

国本小学校で1年生から日常会話や歌を中心とした英語の授業を受けました。その中で私は文法だけにこだわることのない英語の感覚を身につけ、そのおかげもあって全日本中学校高松宮杯英語弁論大会で、都大会1位、全国大会3位に入賞することができました。これは国本小学校で培われた自然な英語感覚を生かして、生き生きと自然体でスピーチすることができたからに他なりません。(現在私立大生)

学力の徹底

基礎学力の徹底

 学習内容の理解をさらに深める必要がある児童には、放課後少人数で行う補習の時間を設け、基礎学力を定着させています。

検定への挑戦

 漢字検定、数学検定、英語検定に学校全体で取り組んでいます。
 漢字検定は3,5年生、数学検定は4年生を必須受検としており、基礎学力の定着を確認します。もちろん上の学年の級に挑戦することもでき、担任は、児童の目標達成に向け支援します。

「よき授業・面白くて実のある授業」の研究

 全教諭が熱意を持って授業研究に取り組んでいます。校内授業公開、授業検討を行い、児童が意欲的に楽しく学習に取り組むことのできる授業内容を研究しています。

感謝の活動

 多くの方に支えられ生きているのだということを知り、感謝の気持ちを伝える活動を年間を通じて行っています。

1年生 お世話をしてくれた6年生に感謝の手紙を読む



5年生 喜多見商店街の清掃活動

  • 命のカリキュラム
  • 情操教育
  • 安全対策
  • クラブ活動
  • 交通アクセス active

学外との連携