menu

2019年度の様子 

12月4日 (水)
5年生 英語でクッキーづくり!

5年生対象に英語授業の一環としてクッキーづくりを行いました。調理室でエプロンを付けた子どもたちはスタートから目を輝かせていました。まずは生地作りからですが、説明は全て英語。バックミュージックはリズミカルなクリスマスソング。日頃の英語授業の成果が出て、子どもたちは先生の指導にしたがい、とても楽しそうに活動していました。もちろん授業後は自分たちでおいしくいただきました。

 

 

11月30日 (土)
マラソン大会

1、2年生は1.5キロ、3~6年生は3キロを走るマラソン大会が行われました。この一ヶ月間、体育の授業に加え、毎日の休み時間にみんなで運動場を走って持久力を高め練習を積み重ねてきました。本番当日は、友達や保護者の皆様の声援を力に、参加した児童全員が最後まで全力で走りきりました。





11月26日 (火)~28日(木)
英語でのプログラミング授業

今年度、国本小学校ではインドのTathva International School(タトゥワインターナショナルスクール)からICT専門の講師をお呼びしてプログラミングの授業を全学年英語で行っています。先生からの指示は全て英語ですが、今回で2回目ということもあり、子どもたちは、諦めずにトライアル・アンド・エラーを繰り返していました。高学年になると、頭の中で思い描いていたプログラムを実際に試してみて、エラーが起きた場合は、なぜエラーが起きたのかをきちんと調べて、プログラムを修正することもできていました。

11月23日 (土)
私学体育発表会

国立学園小学校で行われた私学体育発表会に参加しました。
あいにくの雨で、サッカー部の試合は中止となってしまいましたが、女子ミニバスケットボール部が日頃の練習の成果を発揮しました。
女子ミニバスケットボール部は3~6年の有志の子どもたちが参加しており、朝と放課後の時間に活動しています。気持ちをひとつにし一生懸命戦い、見事全勝することができました。
他の学校のチームとの交流も深まり、有意義な時間となりました。

11月13日 (水)
6年生 国会体験・見学

6年生が社会科見学で、国会議事堂で行われた参議院特別体験プログラムに参加しました。プログラムでは、委員会・本会議での法案審議をロールプレイ形式で模擬体験しました。本当の国会議員のように委員長や大臣の役をやったり、法案について賛成か反対か投票したりしました。プログラム体験後は、国会議事堂を見学しました。普段テレビで見たり、社会の授業で学んだところに実際に行くことができ、子どもたちは国会についての理解を深めました。


  

10月19日 20日
記念祭

今年度の記念祭もおおいに賑わい、楽しい2日間となりました。

1日目、幼稚園、小学校、中高等学校の児童・生徒全員がホールに集まり、オープニングセレモニーを行い、記念祭がスタートしました。

その後、1~6年生全員で、小学校金管クラブと中高吹奏楽部が演奏するオータムコンサートを鑑賞しました




教室には学年ごとに図工や生活、家庭科、総合などで作った作品を展示し、廊下には全学年の習字作品が並びました。子どもたちみんなが今まで頑張って制作してきた様々な作品を見ることができ、低学年の子ども達は、お姉さん、お兄さんの作品を見て、自分もいつかこんな作品を創るのかと楽しみにしている様子でした。
  
       
【1年】                 【2年】

  



【3年】                 【4年】

  




【5年】                 【6年】
 





 


  

 

ミニバスケットボール部やサッカー部による交流試合も行われ、日頃の練習の成果を発揮しました。


 1・2年生は運動場でダンスの発表をしました。

 

保護者の方によるゲームコーナー、バザー、喫茶室も大好評で在校生並びにお客様にとって笑顔溢れる二日間になりました。

10月5日(土)
2年生 東京大学折り紙サークル“Orist”

東京大学折り紙サークルOristさんに図工の出張授業をして頂きました。授業では、Oristさんオリジナルの創作作品「金魚」の折り方を教えて頂きました。教員も四苦八苦する難しさでしたが、わかりやすい説明と丁寧なご指導のおかげで全員作品を完成させることができました。
最後には子どもたちがリクエストした作品を折ってくださる場面もあり、折り紙好きの子どもたちにとってはたまらない1日となりました。正方形から作られる豊かな創造力の世界に折り紙の奥深さを感じました。



 

 

9月12日(木)
1年生 お月見だんごづくり

 

明日が中秋の名月ということでみんなでお月見だんごづくりを行いました。どの班も協力しながら仲良くおだんごづくりを進めることができました。出来上がったお月見だんごは教室で、おいしく頂きました。

 

9月4日~9月6日
6年生 修学旅行

 

6年生が日光での修学旅行を満喫しました。普段の生活や宿泊行事では下級生のお世話をしたり、班をまとめたり中心となって行動している6年生ですが、今回は仲間との時間を大切に過ごす事が出来ました。日光東照宮で学び、日光江戸村で愉しみ、戦場ヶ原で自然を満喫し、忘れられない思い出をたくさん作ることができました。

 

  

 

8月4日~8月10日
オーストラリア海外英語研修実施

 

3年生から6年生の希望者15名で豪州クイーンズランド州ゴールドコーストへ研修に行きました。
目的は、
①ホームステイで主体性をもち、将来に生きる異文化体験をする。
②ゴールドコーストで優れた講師による教育実績のあるGreen and Gold Collegeで英語力を磨く。
③現地小学校との交流を通してグローバル人材を育成する ことです。
滞在中は、現地校訪問や自然探索の移動には公共のバスやトラムカーを積極的に活用し、子どもたちの英語力をいかんなく発揮しました。選定されたホームステイ先では心温まるおもてなしを受け、子どもたちはオーストラリアの生活に満足した様子でした。今回の研修は、出発前の事前指導として校長による研修会、終了後は作文を書くなどの活動も含め、国際教育の一環としてとらえています。

 

 

 


 

 

7月10日~7月12日
林間学校

今年の林間学校は八ヶ岳で実施しました。国本小学校では、毎年1年生から6年生まで全校児童みんなで林間学校に行きます。宿泊部屋も縦割り班で過ごすので、今年も学年の枠を超えて親睦が深まりました。

1日目の最初の活動は、たてわり班のみんなで作品づくりに挑戦しました。「フロッタージュ」という技法を使って、自然の中にある葉っぱや石、岩などのいろいろなものを紙にうつし、自然に触れ合いながら楽しく作品をつくりました。

 

2日目。
1、2年生は清里高原でハイキングをしたり、エコバックをつくったりしました。その後は、八ヶ岳自然文化園に行ってプラネタリウムの鑑賞もしました。
3,4年生は清里高原のハイキングでアップダウンの激しいコースに挑戦しました。自然体験プログラムで箸づくりにも取り組みました。



5、6年生は飯盛山の登山、清春芸術村での鑑賞をしました。



3日目。
1、2年生は滝沢牧場でバターづくりを行いました。



3、4年生は陶芸教室で手びねりを体験し、ごはん茶碗を作りました。



5、6年生はみんなで協力して飯盒炊爨を行いました。カレーを作り、おいしく頂きました。




全学年、東京ではなかなかできないことをたくさん体験し、忘れられない充実した3日間になりました。


6月12日(木)
6年生 原爆先生による出張授業

今年度も原爆先生こと池田先生による戦争についての出張授業が行われました。
普段の授業では学ぶことができない戦争の本当の悲しさや怖さについて子ども達が考える機会になりました。

6月11日(火)
6年生 国本幼稚園年長組 交流会

6年生と国本幼稚園の年長組の子どもたちが交流会を行いました。一緒に歌を歌ったり、ゲームをしたりして楽しんだあとは一緒にお昼ご飯を食べました。最後は、6年生から年長組さんにメダルを渡し、年長組のみなさんからは歌のプレゼントがありました。短い時間でしたが、お別れの時間になると、6年生も年長組みのみなさんもとても名残惜しそうでした。仲が深まった楽しい会であったことが伺えました。

 

 6月1日(土)
運動会

今年の運動会は、世田谷総合運動場内の体育館で行いました。
クラスで力を合わせて挑んだ団体競技。体育の時間だけでなく、休み時間も利用して作戦をたてたり、練習をしたりしている学年もありました。
本番では、赤組も白組もその成果を出しながら、一生懸命取り組みました。
 

 
競技を終えて、応援席に戻ってきた学年に「よくがんばったね。」と声をかけてあげている上級生が多く、学年を越えた絆が見られました。

保護者の方と力を合わせて取り組んだ親子競技も盛り上がりました。
 

3~6年生は、ソーラン節の曲にあわせた力強い舞いでお客様に感動を届けました。

選抜リレーでは、みんなの思いを背負った代表メンバーが素晴らしい走りを見せ、会場をわかせました。今年度は白組が優勝しました。勝って嬉しい涙、負けて悔しい涙、いろいろな涙が見られました。子ども達は気持ちを一つにして、最後まで堂々と頑張りました。

5月23日(木)
6年生 TOTO出張授業

TOTOの方にお越し頂き、パブリックトイレを題材に授業をして頂きました。子どもたちは、清潔性や障がい者への配慮、環境配慮の方法について講義を受け、より少ない量で水を流す実験にも夢中になって取り組んでいました。講義の後は、グループごとに自分たちが考えるパブリックトイレの発表をし、理解を深めることができました。
 

5月10日(金)
全校遠足

全校児童で昭和記念公園に遠足に行きました。遠足日和の青空の下、子どもたちは元気いっぱい活動していました。1年生は6年生と、2年生は5年生と一緒に活動する時間もあり、異学年との交流も楽しみました。
 



4月7日(日)
入学式

今年度、48人の1年生が国本小学校の門をくぐりました。6年生は緊張している1年生に優しく声をかけ、教室までの道を案内していました。
入学式では、2年生~6年生が、国本小学校の楽しい生活を伝え、元気な歌声で新1年生を迎えました。
新1年生は「よろしくおねがいします」とごあいさつをして、立派な小学生の姿を保護者の方や先生、在校生に見せることができました。







平成30年度の様子

3月17日(日)
卒業式

立派に成長した6年生48名が国本小学校を卒業しました。在校生、保護者、教職員に見守られながら、一人一人が卒業証書を受け取り、決意の言葉を述べました。新たな目標に向かって頑張ってほしいと思います。

2月24日(日)
学芸会

学年ごとに心を一つにして劇の発表をしました。6年生は司会や照明、大道具など裏方として劇を支えてくれました。
また今年度は、劇発表の後に6年生の合唱と全校合唱を発表しました。

1年生:ひょうたんいけはおおさわぎ


2年生:森のおとしもの


3年生:西遊記


4年生:走れメロス


5年生:銀の燭台~レ・ミゼラブル~



6年生:合唱「この地球のどこかで」 合奏「自由の大地」


プログラムの最後には、国本小学校の特色でもある全校児童300人による合唱と、ドイツ語での第九の合唱奏を行いました。

2月22日(金)
報本祭

報本祭は、創立者並びに国本学園の設立にご尽力いただいた方々の御霊を祭る式典です。小学校では、3~6年生の児童が参加しました。式典後、感謝の気持ちを込めたメモリアルコンサートも開催され、小学校からは5年生児童によるピアノ独奏、6年生による合唱「この地球のどこかで」と、3~6年生による合唱「How wonderful living together!」(生きてるってすばらしい)を発表しました。

2月20日(水)
6年生 「検事としての生きがい」特別講演会開催

東京高等検察庁検事であり、慶應大学大学院教授の鈴木朋子先生を招聘し、1時間にわたって講演を拝聴しました。検事は真相を明らかにする「公益性」の強い職務であり、人として生きる道を授ける尊い職業であることをわかりやすくご教示いただきました。将来、法曹関係の仕事を希望している児童もいて積極的に発言していました。最後に、6年代表児童(写真右)が感謝の言葉を述べ、会を終了しました。

   

1月11日(金)
5年生 美術館見学

5年生が近代美術館に見学に行きました。8~9人グループに1人、ガイドの方がついてくださいました。ガイドの方の先導の元、1つの作品について、感じたことや自分なりの見方を話すギャラリートーク形式での鑑賞でした。子どもたちは、ガイドの方の問いかけに対して積極的に自分の考えを話しており、友達の意見も聞くことでそのような見方もあるのかと新たな気づきもあったようでした。普段はなかなかできない方法での作品鑑賞をすることができ、充実した時間を過ごしていました。

 


12月1日(土)
マラソン大会

学校近くの野川沿いからスタートし、ゴールは喜多見ふれあい広場です。1、2年生は1.5キロ、3~6年生は3キロを走りました。一か月ほど前から、体育の授業に加え、毎日20分休みにグラウンドを走って練習を積み重ねてきました。友達や保護者の皆様などのたくさんの応援を力に頑張りました。

 


11月25日(日)
5年生 私学音楽祭

第32回 東京私立学校音楽祭「さあ はじめよう」が昭和女子大学人見記念講堂にて行われました。国本小学校からは5年生が出場し、「埴生の宿」の合唱奏を発表しました。収容人数約2000人の大きなホールで立派に演奏しきった5年生は達成感に満ち溢れた様子でした。


11月2日(金)
1~4年生 縦割り遠足

1~4年生で多摩動物公園に遠足へ行きました。この遠足の最高学年となる4年生がリーダーとなって、縦割り班ごとに活動しました。4年生はこの日のために事前に見学ルートを調べるなどたくさん準備をしてきました。4年生による見学ルート途中での動物の解説やクイズ発表もあり、1~3年生も大いに楽しむことができました。

  





10月20日(土)・21日(日)
記念祭

お天気にも恵まれ、今年の記念祭も大いに賑った2日間となりました。
1日目は、国本幼稚園、小学校、中高等学校の児童・生徒全員がホールに集まって行われるオープニングセレモニーから始まりました。その後、小学校金管クラブ、中高等学校の吹奏楽部によるオータムコンサートを小学生全員で鑑賞しました。


小学校は、各学年ごとに図工や生活、総合の時間に心を込めて丁寧に仕上げた作品を展示発表しました。

  


 

ミニバスケットボール部とサッカー部は代表選手が招待試合を行い、日頃の練習の成果を発揮しました。
サッカー部の1~3年生は、部内試合を行い、友達同士で闘志をもやしていました。

1・2年生は、心をひとつにして元気にダンスを発表しました。

有志の児童による音楽の個人発表会もありました。
保護者の方々によるゲームコーナーやバザー、喫茶室も大好評でした。
午後は、自由時間を楽しむ子どもたちの笑顔でいっぱいになっていました。たくさんのお客様をお迎えする事もでき充実した二日間となりました。

9月19日(水) 
5年生 社会科見学

5年生が社会科見学で、日産自動車追浜工場とオービィ横浜に行ってきました。車を出荷、入荷する港や車体を組み立てる工場の見学をしました。普段は見ることができない場所に大興奮の子どもたちでした。

 

9月16日(日) 
スポーツフェスタ

世田谷総合運動場(陸上競技場)にて秋のスポーツフェスタを行いました。各学年ごとに、お父さんお母さんと一緒に親子競技に取り組みました。有志の保護者による100m走、50m走のタイム測定もあり、保護者の方々の力走に、子どもたちの応援にも熱が入っていました。心配していたお天気にも恵まれ、力を合わせてスポーツの秋を楽しみました。

9月9日(日) 
私学水泳大会

有志の児童が明星小学校にて行われた私学水泳記録会に参加しました。自己ベストを目指してみんな力いっぱい泳ぎきりました。

8月18日(土)~8月24日(金)
オーストラリア海外研修

 研修の目的は、「オーストラリアの小学校授業に参加し、交流を図ること。」「ファームステイをしながら、オーストラリアの生活を味わうこと。」「自然豊かな環境を体験し、文化・風習を学ぶこと。」です。
 事前研修として、出発1ヶ月前から校長室でオーストラリアについての予備知識、英会話に慣れ親しみました。研修後は感想文を書き、生涯の思い出とします。
 訪問するブリスベンとゴールドコーストは小林校長の元勤務先(文科省派遣・クイーンズランド補習校校長)です。校長は3年間の駐在経験があるため、緊急時対応は万全です。

・ファームステイ(4泊)では子どもたちはオーストラリアでの生活をたっぷりと満喫しました。日本とは違った美味しい料理をしっかりと食べ、広い庭で兄弟姉妹と楽しく遊びました。馬を飼っていた家庭ではお世話をしたり、鶏が卵を産むのを初めて見て感激したりしていました。

 




・オーストラリアの小学校は4校訪問しました。すべて小林校長がかつて関わっていた小学校です。
 新学校の公立Ironside State Schoolの玄関は、まるで高級ホテルのロビー。子どもたちは少し緊張している様子でしたが、校内を案内して頂き、充実した吹奏楽演奏を聴かせて頂いて充実した時間を過ごせました。

 



 
 日本語教室のある私立の名門St Anthony's Schoolでは、ご担当のベテラン日本語教師キャサリン先生が子どもたちに折り紙を通して、授業をして頂きました。教室内にとどまらず、校庭でもクイズ形式のアクティビティのある楽しい授業でした。モーニングティータイムでは親しく現地の友達と交流しました。

  




  NHKのニュースでも紹介された公立Wellers Hill State Schoolは全学年で日本語と英語のバイリンガル授業をしていました。特色ある教育の小学校で、今や全豪で注目されています。国本小学校の子どもたちは習字と、そろばんの授業に参加しました。教頭先生は日本人の橋本先生(豪州永住)です。先生はかつて校長が勤務していたクイーンズランド補習校に通っていた教え子です。彼の「豪州一の小学校創設」の志に敬服。「日本一の国本小学校」を目指すところは小林校長と同じです。


 




 私立ヒルズ学園(幼稚園から高校まで500名在籍し、東京ドームが50個入るというゴルフコースのある学校です。)では小学校3年生の教室で英語の授業を受けました。最初は緊張した様子でしたが、ランチタイムになるとヒルズ学園の友達と笑いながらBBQを楽しみました。いずれも食事が交流の場を和ませます。最後に修了証書も頂きました。

 




・オーストラリアの自然は豊かです。ブリスベンの動物園でコアラをはじめ、有袋動物などをしっかりと見学しました。ゴールドコーストの海岸は長く勇大です。高層マンションやホテルの建造物ととてもマッチしています。砂浜を素足になって歩きましたが、その感触は今でも忘れることはないでしょう。
 



・国本小学校オーストラリア海外研修は行く先々で多くの方々がお世話してくださいました。無事終了したことに感謝申し上げます。

7月12日(木)
1年生 交通安全教室

成城警察署の方に来ていただき、お話を聞きました。交通安全について学び、安全な横断歩道の渡り方や道路の歩き方をを教えて頂きました。自分の命を守ることについて改めて考える時間になりました。

 

7月8日(日)~7月10日(火)
林間学校

1年生から6年生までの全校児童で、富士緑の休暇村へ林間学校に行ってきました。この林間学校では学年ごとではなく、1~6年生の縦割り班ごとの部屋で過ごします。5、6年生は1、2年生のお世話をしながらも、楽しく3日間を過ごしました。

1日目。全校児童一緒にお昼ごはんを食べたあと、縦割り班ごとにゲームに挑戦し、班の親睦を深めました。


2日目。
1、2年生は花鳥園に行って普段はなかなか見ることができない珍しい生き物を見たり、富士ハーネスを見学したりしました。

3、4年生は富士5合目をハイキングしました。

5、6年生はパノラマ台をハイキングした後、博物館で山梨県の歴史や文化を中心に学びました。


3日目。1、2年生は溶岩染めをして素敵な作品を作りました。



3、4年生。自然の素材を使って、バードコールを作りました。お気に入りのデザインで絵を描いて、自分だけのバードコールができました。


5、6年生は家庭科で学んだことを生かし、カレー作りを行いました。火おこし、準備片付けまでを行い、苦労して作ったカレーは格別の味のようでした。
 

普段学校ではできないような体験をたくさんして、大満足で帰ってくることができました。

7月6日
七夕

全校児童が毎週取り組んでいる習字の授業の中で、願いを込めて短冊を書きました。学校内の1階から3階まで突き抜けるほどの大きな笹の葉にそれぞれ短冊を吊るしました。

6月2日(土)
 保護者向け安全指導講習会 

児童が安心して小学校生活を送るには学校と家庭が連携する安全対策が大切です。そのためには、いつもの通学路の再確認や児童に防犯意識をもたせることを徹底することが必要です。そこで、綜合警備保障株式会社のスタッフを講師として招き、具体例を挙げて児童の安全について有意義なお話をしていただきました。

5月25日(金)
 英語でドッジボール! 

小学校体育科の高倉教諭と国本女子中高等学校ALT(外国人英語指導補助)のサンガ ジョシュア先生が4年生の子どもたちとドッジボールの授業を行いました。ジュシュア先生はカナダで体育科の指導をしています。高倉先生も英語を交えてチームティーチングで指導しました。児童はボールの投げ方やとり方を英語で学ぶことにより、いつも以上に集中して取り組んでいました。

5月20日(日)
運動会

運動会日和の青空の下、子どもたちが元気いっぱい練習の成果を発揮しました。

徒競走では、1~6年生全員が、力いっぱい走り抜けました。


1年生は玉入れ、2年生はしっぽとり競走、3年生 二人三脚、4年生 むかで競走、5・6年生はいざ鎌倉を学年競技として競い合いました。
 

3~6年生によるソーラン節の演技発表もありました。
 

他にも未就学児童による玉入れや、卒業生・保護者による綱引きもあり、大いに盛り上がった運動会となりました。

 4月27日(金)
全校遠足

昭和記念公園へ全校遠足に行きました。
広い公園で1日中元気に走り回っていました。
国本小学校では、6年生は1年生、5年生は2年生のお世話として1年間密に関わっていきます。
遠足の日もペアの子と手を繋ぎ、親睦を深めながら一緒に遊んだりお弁当を食べたりしました。

4月8日(日)
入学式

今年度、52人の1年生が国本小学校の門をくぐりました。6年生は緊張している1年生に優しく声をかけ、教室までの道を案内していました。入学式では、2年生~6年生が、国本小学校の楽しい生活を伝え、元気な歌声で新1年生を迎えました。新1年生は「よろしくおねがいします」とごあいさつをして、立派な小学生の姿を保護者の方や先生、在校生に見せることができました。




平成29年度の様子   

3月23日~3月28日
オーストラリア海外研修実施

国本小学校はオーストラリアQLD州にあるヒルズ学園と提携しています。子どもたちはファームステイ(農家でのホームステイ)をしながら、ヒルズ学園では英語で学習しました。ヒルズ学園はオーストラリア教育法人で幼稚園から高校まであり、500名以上の子どもたちが通っていて、東京ドーム56個分といった広大な敷地があります。国本小学校のこどもたちは最初緊張していましたが、すぐにオーストラリアのこどもたちと慣れ親しみ、一緒に遊んだり学習をしたりしていました。最終日、ファームステイのお母さんとお父さんに見送られ、一生忘れられない思い出をつくることができました。

  

 

 

3月18日(日)
卒業式

多くの保護者・在校生・教職員に見守られながら、立派に成長した6年生51名が国本小学校を卒業しました。一人一人卒業証書を受け取り、それぞれが皆の前で決意の言葉を述べました。新たな目標に向かって頑張ってほしいと思います。





3月10日(土)
2分の1成人式

本来の成人式の2分の1の歳である10歳の誕生日を迎えた4年生が、保護者の前で「お父さん、お母さんこれまでありがとう、これからも頑張ります。」と決意表明をしました。その後、ドッジボール大会を児童対保護者で行いました。子どもたちはお父さんのボールの力強さを感じたり、お母さんを当てて大喜びしたり、親子で思う存分楽しむことができました。



3月7日(水)
3年生 茶道体験

3年生は社会科で「むかしから続いている伝統行事」について学習しています。「日本の伝統文化に触れる・感じる」ということで茶道体験をしました。高等学校で茶道の講師をしてくださっている先生からお話をうかがいながら、一人一人お茶をたてました。日本の伝統文化のひとつ「茶道」における作法を知り、特におもてなしの心や、千利休の茶道に対する思い出ある四規(和敬静寂)について学ぶ時間となりました。
 

 

3月1日(木)
国本幼稚園年中組のみんなが来てくれました

先日交流会で仲良くなった6年生に向けて、国本幼稚園年中組のみんなが感謝の気持ちを表してくれました。6年生は、幼稚園生が工夫を凝らして一生懸命に作ったメダルをもらい、嬉しそうでした。お互いが「ありがとうございました。」と感謝の言葉を言い合い、和やかな雰囲気でした。その後、せっかく小学校に遊びに来てくれたので、一緒に屋上に行き、みんなで楽しい時間を過ごしました。

2月25日(日)
学芸会

多くのお客様をお迎えして、1年生から5年生が学年ごとに劇を発表しました。6年生は司会、音響、照明、大道具、受付などで下級生の舞台を支えました。限られた時間の中で、どの学年も心を一つにして練習に取り組み、本番はその成果を存分に発揮して、立派に演じきることができました。


1年生「形はみんな友だちだ」


2年生「へいわな森のいちだいじ」


3年生「ふしぎな落とし物」


4年生「ピーターパン」


5年生「長い長い長~い名前の村の物語」

2月22日(木)
報本祭

報本祭は、創立者並びに国本学園を設立する為にご尽力いただいた全ての方々の御霊を祭り、感謝をする行事です。式典後、アートフェスティバル~メモリアルコンサート~も開催されました。小学校からはピアノの独奏と5年生の合唱奏を披露しました。
 

2月19日(月)
国本幼稚園交流会

6年生と国本幼稚園の年中組の子どもたちが交流会を行いました。6年生の歌のプレゼントからスタートし、みんなでゲームなどを楽しみました。最後に6年生が折り紙でつくった時計をプレゼントし、年中組の子どもたちはとても喜んでくれ、6年生も嬉しそうでした。

2月17日(土)
算数検定

2~5年生が算数検定に挑戦しました。この検定は算数の実用的な技能を測り、論理的思考力を問う検定です。子どもたちは真剣な眼差しで受検していました。

2月9日(金)
漢字検定

三大検定試験の一つ、漢字検定を今年度も実施しました。10級から準2級まで、1~6年生の子どもたちは自分にあった級を選んで受験しました。日頃の漢字学習の成果を発揮すべく、子どもたちは真剣に取り組んでいました。

2月3日(土)
1~6年生 豆まき

節分にちなんで各クラスで豆まきをしました。「鬼は外、福は内!」と叫びながら豆をまき、歳の数だけ豆を食べました。3年生は喜多見の氷川神社に行き節分祭にも参加しました。社殿で祝詞をあげたあと、「鬼やらい」の神事を見学しました。


 

1月27日(土)
書初め展 
1・2年ダンス発表会 

書初め展には多くの保護者が来校され、心を込めて書いた子どもたちの作品をご覧になっていました。
晴天の中、運動場に於いて1・2年生はダンスも発表しました。本来は10月の記念祭で発表する予定のダンスでしたが雨天で延期になり、この日ようやく保護者の皆様に見ていただくことができました。
また、同日に保護者防犯講習会も行われました。講師の方をお招きし、子ども達の日常に起こりうる犯罪をどう防ぐかお話いただきました。

 

1月25日(木)
新1年生1日入学

新1年生と在校生との交流会を行いました。4月に入学する子どもたちも司会の先生の話をしっかり聞くことができていて、その態度はとても立派でした。ゲームをしたり校歌を聞いたり、お兄さん、お姉さんからのお手紙をもらったりして1時間を過ごしました。保護者の方には別会場で、入学までに準備してもらうことについてのお話などを聞いていただきました。

 

1月23日(火)
雪遊び

昨晩の大雪でグラウンドにもふかふかの雪が積もりました。休み時間は全校児童ほぼ全員がグラウンドに飛び出し、東京では珍しい雪におおはしゃぎ。かまくらや雪だるまをつくったり雪の中を走り回ったりして、普段はできない雪遊びを思いっきり楽しんでいました。

1月20日(土)
英語検定準会場実施

国本小学校は初めて英語検定の準会場となりました。2級から5級まで60名が受検しました。英検は筆記試験とリスニング試験があります。2020年小学校英語教育改革で求められる技能取得にふさわしい試験です。1年から6年までの子どもたちは自分のレベルに合わせて挑戦しました。
 

1月18日(木)
防犯訓練

防犯活動アドバイザーの栗田さんをはじめとする成城警察署の方々をお招きして、学校の中に不審者が入り込んだことを想定しての避難訓練を行いました。5年生の教室に不審者が入ってきたことを想定し、子どもたちは先生たちの指示を聞きながら真剣に訓練に取り組んでいました。体育館に避難したあとは、成城警察署の方々から防 犯についてのお話を聞き、皆で気をつけることなどを確認しました。 

12月18日(月)
フットサル 滝田学選手、水谷祐紀選手来校!

フットサル日本代表としても活躍し、現在、Fリーグ・ペスカドーラ町田でプレーしている滝田学選手とチームメイトでもある水谷祐紀選手に来校していただき、3~6年生のサッカー部の子どもたちにサッカークリニックを行っていただきました。子どもたちは普段やっているサッカーとは違ったフットサルのプロの選手から聞ける話に真剣に耳を傾けていました。そして一緒に試合を行ってもらい、プレーの節々から普段味わうことができない刺激を受けていました。とても有意義な時間を過ごし、良い経験ができました。

 

 

 12月16日(土)
1~6年生 音楽発表会

学年ごとに合唱や合奏を発表しました。どの学年も心を一つにして、音楽の授業や休み時間にたくさん練習してきた成果を披露しました。最後には、国本小学校の特色でもある全校児童300人による合唱と、ドイツ語での第九の合唱奏を行いました。4~6年生のリコーダーに加え、有志の児童によるヴァイオリンやチェロも加わり、迫力ある演奏となりました。
 


12月12日(火)
2年生「バナナうんちで元気な子」

日本成人予防協会から先生をお招きし、「バナナうんちで元気な子」という授業を行っていただきました。自分の体や排泄の仕組み、人間の体に1日の生活リズムがあることなどを教えて頂きました。どんなものを食べるかによって、排泄されるうんちの様子が違うことも知りました。最後にはみんなで「ウンコでサンバ」を楽しく踊り、「早寝早起き朝ごはん」の大切さについて学ぶことができました。
 

12月2日(土)
1~6年生 マラソン大会

澄んだ空気の中、全校でマラソン大会を行いました。学校の近くの野川からスタートし、ゴールは喜多見ふれあい広場の展望台です。子どもたちは今日までの一ヶ月間、体育の時間に加え、休み時間毎日学校のグラウンドを走り練習を積み重ねてきました。全員が最後まで諦めることなく走りぬくことができました。自分が走り終わった後は友達を大きな声で応援する姿もたくさん見られました。
 


11月26日(日)
5年生 私学音楽祭

国本小学校を代表して5年生が私学音楽祭に出演しました。会場は約2,000人を収容する昭和大学人見記念講堂。多くのお客様の前で「美女と野獣」のメドレーを演奏しました。ヴァイオリンやリコーダーのソロをはじめ、色々な楽器がメロディを担当し、映画の世界観を合唱奏で表現しました。演奏後、たくさんの拍手をあび、子どもたちも達成感に満ち溢れた様子でした。
本校では、12月16日(土)に音楽発表会を行います。5年生は、今回発表した曲にさらに磨きをかけて演奏します。どうぞ聴きにいらしてください。

11月25日(土)
サッカー部 国本カップ1年生大会

今回は、百合丘子どもSC、烏山SCの2チームに参加していただき、1年生にとって初めての対外試合を行いました。活発にウオーミングアップをしている様子を見ていると、緊張した中にも「やってやるぞ!」という気合が感じられました。味方同士励まし合いながらどの試合も最後まで頑張ることができました。

 

11月24日(金)
2年生 駅見学

2年生が生活科の時間、成城学園前駅の見学に行きました。駅のホームや券売機のバリアフリーについて教えて頂いたり、普段は見られない駅の内部や出発信号機を操作している特別なお部屋、駅員さんの仮眠室まで見学させて頂きました。子どもたちから出された質問にも駅員さんは丁寧にたくさん答えてくださり、子どもたちは大満足の様子でした。

11月2日(木)
1~4年生 縦割り班遠足

秋晴れの中、1~4年生で多摩動物公園へ遠足に行きました。今回の縦割り班遠足で最高学年となる4年生は、班ごとにルートを話し合って決め、担当した動物について調べるなど事前学習につとめました。そして当日は4年生がリーダーとなり、班ごとに1~3年生を案内しながら周りました。時折4年生による動物についての説明やクイズがあり、下級生も楽しい1日を過ごすことができました。
 

10月27日(金)・30日(月)
1・2年生 収穫体験

実りの秋を楽しもうということで、1・2年生が学校近くの畑で収穫体験をしました。農協の方の説明を聞きながら、ミズナ、ムラサキダイコン、ピーマンを収穫しました。作物の収穫をするのが初めての子どもたちも多く、貴重な体験ができました。収穫した後、子どもたちは、採った野菜をどのようにお家で料理してもらおうかという話で盛り上がっていました。

  

10月21日(土)・22日(日)
記念祭

国本幼稚園、小学校、中高等学校は創立76周年を記念して「記念祭」を開催いたしました。あいにく関東地方に台風が接近していました。ご来校者は雨脚の強い中、大勢お見えくださいました。国本小学校は各学年の工夫を凝らした展示物をはじめとする、吹奏楽や個人発表会など子どもたちの活躍の場が多くありました。また、保護者によるバザー、喫茶室、ゲームコーナーなども大好評でした。


1日目はオープニングセレモニーから始まりました。その後全校児童でオータムコンサート(小学校金管クラブと中高吹奏楽部の演奏並びに中学生の合唱)を鑑賞しました。


各学年の展示室では、アイディアを凝らし丁寧につくりあげてきた様々な作品や調べ学習のまとめなどが並びました。

   

女子ミニバスケットボール部は光塩女子学院初等科の皆様と招待試合を行い、日頃の練習の成果を発揮しました。

 

 

10月19日(木)
創立記念式典

国本学園創立76周年創立記念式典を挙行しました。有木春来先生が学園を創立された76年の歩みを理事長辻さくら先生が、生徒、職員、御来賓にお話されました。その後、創立記念式典コンサートを開催しました。同窓会から寄贈して頂きましたグランドピアノのお披露目も兼ねて、国際的に活躍されている水野ゆみ先生によるピアノ独奏でした。国本小学校6年生も参加させて頂き、素晴らしい演奏を聴かせていただきました。

 

※集合写真は右から同窓会会長、理事長、水野ゆみ先生、小学校長です。

10月11日(水)
2・3年生 稲刈り

世田谷区立次太夫堀公園で稲刈りをしました。5月にはここで2・3年生が田植えをしています。その稲は大きく成長し頭を垂れ、まさに稲刈りの時を迎えていました。軍手をはめ、農協の方の説明を聞いた後、慣れない鎌を使いながら一生懸命稲刈りをしました。刈った稲は精米され、後日届く予定になっており、皆今から楽しみにしています。

10月10日(火)
4・5・6年生 大縄大会

4・5・6年生が大縄の記録会に挑戦しました。晴天かつ気温も上昇しているなか、参加児童はみんな真剣な表情でした。大縄大会の目的はクラスが一致団結して競技に参加することです。縄が足に掛かり跳ぶことが中断しても、次に挑戦する心を養っていきます。まずは円陣を組み気合を入れて取り組みました!

10月4日(水)
1年生 お月見だんご作り

今夜は十五夜。中秋の名月です。生活科の時間にお月見だんご作りを行いました。班ごとに協力しながら手際よく作ることができました。お皿いっぱいできたおだんごはお弁当の時間にみんなでおいしく頂きました。

9月30日(土)
国本カップ2年生大会

サッカー部に所属する2年生が日頃の練習の成果を発揮しました。近隣のクラブチームをお呼びし、4チームで総当たりリーグ戦を行いました。正確にパスを出し、シュートを打とうとする場面が随所に見られ、成長が感じられました。さらにステップアップできるようにチーム一丸となって頑張っていこうと気持を新たにしている様子が見られました。

9月27日(水)
1・2年生 球技大会

快晴の中、1・2年生が元気よく、球技(ドッジボール)大会を実施しました。ドッジボールは子どもたちにとって日頃から親しみ、人気のある種目です。選手宣誓から始まり、クラス対抗で行いました。みんな汗をかき一生懸命に挑戦しました。優勝は2年生の「いちょう組」、準優勝は「あすなろ組」でした。


9月20日(水)
2年生 郵便局見学

2年生が生活科の授業で成城郵便局見学に行きました。
郵便部の方の説明を聞きながら、郵便局の内部を一周し、ハガキに押印をする機械や郵便番号ごとに1秒間に11枚ものハガキを区分する機械などを見せていただき、大興奮の子ども達でした。学校にもどり、見学してきたことや学んだことを新聞にまとめながら、改めて郵便局の仕事の大切さや大変さを感じていました。




9月16日(土)
オーストラリア研修説明会開催 

3~5年生を対象としたオーストラリア研修(3月22日~28日実施)の第1回説明会を開催しました。国本学園理事長あいさつに始まり、小学校校長からグローバル人材育成に基づいた本研修の意義を説明。JTBスタッフからFarm Stay(ファームステイ)、ヒルズ学園との交流、アボリジニー文化を知るアクティブティーなどの具体的な説明をいたしました。





9月13日(水)
4年生 着衣水泳

水難事故が多いこの頃です。水着で事故に遭遇するとは限りません。普段の生活において遭難した場合を設定して、体育科の授業として「着衣水泳」を実施しました。毎年対象学年は4年生です。初めて体験した子どもたちは次のような感想でした。「服のまま水につかると体がすごくおもくなりました。」「最初はどうやって泳ぐのか、わかりませんでした。でも、助かり方がわかりました。」「自分だけではなく、水に落ちた人の助け方もよくわかりました。」

9月3日(日)~9月5日(火)
6年生 修学旅行

6年生が日光へ修学旅行に行きました。日光江戸村で寺子屋体験をしたり、日光市内を見学したり、ハイキングをしたりしました。小学校生活最後の思い出となる、楽しい修学旅行になりました。


8月21日(月)~8月23日(水)
女子ミニバスケットボール部合宿

女子ミニバスケットボール部は河口湖へ合宿に行きました。技術力向上と仲間同士の信頼関係強化を目指し、3日間練習に励みました。お互いに切磋琢磨し励まし合い、身も心も成長できた合宿となりました。

7月31日(月)~8月2日(水)
サッカー部合宿

茨城県神栖市波崎でサッカー合宿を行いました。天候にも恵まれ、大きなグラウンドで、戦術的な練習や個人スキルを磨く練習など をし、サッカーに集中できる環境で有意義な時間を過ごすことができました。

 

7月9日(日)~7月11日(火)
林間学校

今年度の林間学校は、全校児童で箱根へ行きました。3日間ともお天気に恵まれ、みんなで楽しく過ごすことができました。
1日目。たて割り班ごとに自然の中で屋外ゲームに挑戦し、班の親睦を深めました。

2日目。1.2年生は箱根園へ行き、ロープウェイに乗って駒ケ岳山頂からの景色を楽しみました。また水族館にいったり、寄木細工をしたりする活動も行いました。

3.4年生は芦ノ湖をハイキングしたり、小田原提灯クラフトをしたりしました。

5.6年生は箱根旧街道を散策し、ポーラ美術館を見学しました。

3日目。1.2年生は箱根やすらぎの森に行き、自然のものを利用したクラフト体験をしたり、命と自然をテーマにした人形劇を見たりしました。

3.4年生は小田原子どもの森のアスレチックを楽しみました。

5.6年生は芦ノ湖キャンプ村で飯盒炊飯をして、おいしいカレーを作りました。

どの学年も普段はできないような体験を重ね、たくさんのことを学び、思いきり楽しめた林間学校でした。

7月7日(金)
2年生 ナスピザづくり

2年生は4月から生活科の授業を通してナスを育ててきました。
今回はそのナスを使ってピザづくりを行いました。
袋の中に必要な材料を入れ、生地を作るところから始め、ナスは緊張しながらも一人一人自分で切りました。
生地にトマトソースをぬり、なす、チーズ、ベーコンをトッピングしてオーブンへ。
中にはナスが苦手な子もいたようですが、自分で作ったナスピザは特別のようで、おいしそうに食べている姿が印象的でした。





 

6月28日(木) Let's swim !!

水泳の授業が始まりました。
国本小学校の屋外プールは25mのコースが6つあります。
泳ぎが得意な子や苦手な子、それぞれが自分のペースで各自の目標に向けて練習します。
今年度、初めてのプール!!梅雨を吹き飛ばすバタ足からスタートです。Let's enjoy!!
  

6年生 命のカリキュラム 「原爆先生による特別授業」

今年度も、原爆先生こと池田眞徳さんをお招きし、6年生を対象に原爆についての特別授業を行っていただきました。3年生の頃から国語科では戦争を題材にした単元に触れ、個々では原爆ドームに訪れるなど戦争や原爆についてある程度の知識を持っている6年生の子ども達。実際に原爆を身近で体験した方の日記をもとにしたお話を聴くということで、普段笑いやおしゃべり声の行き交う元気いっぱいの教室が物音一つしない厳粛な空気に包まれました。写真を見たり、詳しい様子を聞いたりすることで原爆の恐ろしさを知るとともに平和な世界を築くためにどうしていかなければいけないのか一人ひとりが考えるきっかけになりました。
6年生の感想より(1)
原爆の威力は想像をしていたものよりもはるかに強く、爆心地の近くにいた人は炭になってしまうというのは、この授業を受けるまで考えもしませんでした。これからの世代に原爆の怖さと戦争の悲惨さを伝えていかなければならないと思いました。今は原爆の1000倍以上もの威力を持つものをたくさんの国が保持しているということはとても怖く悲しいことです。佐藤栄作の非核三原則は素晴らしいと思います。

6年生の感想より(2)
広島を訪れ、見るも無残な焼け爛れた人形を見て、「きれいすぎる」と言ったのが印象的でした。あんなにも残酷な人形なのに「きれい」と言えてしまうほど、実際の被爆者、被爆経験は文字や形で言い表せない悲惨さだったのだと分かりました。たくさんの人々が亡くなる戦争は絶対にしてはいけないと思います。そのためにも先生のように戦争の経験を言い伝えていく必要があると思いました。
6年生の感想より(3)
広島の町を壊滅させてしまった原子爆弾。こんなおそろしい兵器を二度と使用しないで欲しいと思いました。しかし、今は原子爆弾の何千倍以上の威力もある水素爆弾があります。核兵器を所持する国が多い中、私たちが平和になるにはどうしたらよいだろうかと思いました。

6月16日(金)
5年生 妊婦体験

国本小学校では、「命のカリキュラム」の一環として、5年生理科の「ヒトのたんじょう」の学習の中で毎年、妊婦体験を行っています。生卵と水を入れたポリ袋をリュックに入れ、お腹につけて授業や休み時間などの学校生活を1日過ごします。
280日に及ぶ本来の妊婦期間に比べれば、1日、それも児童の体格に合わせて少なめに設定した3~4kg程度の重さだけの体験ですが、子どもたちは、そこから理科的な知識以外にも多くのことを学びました。

6月13日(火)
6年生 ひろげよう 国本の輪

国本幼稚園の年長組の子どもたちと国本小学校の6年生で交流会を行いました。
2時間という短い時間でしたが一緒にゲームをしたり、ごはんを食べたりして楽しい時間を過ごすことができました。会の最後に、6年生から手作りメダルを受け取った年長組の子どもたちが、お返しにと歌と踊りをプレゼントしてくれました。かわいい振り付けに6年生も大喜びでした。また一つ国本学園の輪が広がりました。

6/11(日)
夢広がる!鑑賞活動

金管クラブは、毎年6月に日本フィルハーモニー交響楽団の演奏を聴きに行きます。今年度は、東京オペラシティが会場となり、3階のバルコニー席から鑑賞しました。首を90度に曲げながら、ステージに耳を傾ける子どもたち。踊るように指揮を振る指揮者に夢中になり、いつの間にか前のめりになって音楽を楽しんでいました。終演後、団員の方々との交流会がありました。「ロールが上手くなるためのコツを教えてください」「高い音はどのように吹けばいいですか」など、たくさんの質問がとびだし、プロの方々のわかりやすいアドバイスに目を輝かせていました。最後は、一緒に写真を撮ったり、サインをいただいたりました。サイン色紙を片手に「私もいつかプロのステージに立ちたい!」との感想もあり、子どもたちの夢が広がっている様子でした。

6/1(木)
1年生 つばめの巣の観察

1年生が生活科の授業でつばめの巣を見に行きました。
学校の近くの高架下や近所のスーパーの近くでつばめの巣をみつけ、大喜びの1年生。
静かにして待っていると、巣にエサを運ぶ親つばめの姿も見ることができました。
親つばめの飛ぶ速さに驚いたり、つばめのひなのかわいさに感動したりしながら学校にもどりました。

5/28(日)
笑顔と汗と涙の運動会

澄み渡った青空の下、今年度も子どもたちが熱い戦いを繰り広げました。町田キャンパスから世田谷区立総合運動場に場所を変え、初めての運動会でした。プログラムに変更があったり、現地での練習があまりできなかったりといつもとは少し異なる運動会であったにも関わらず、子どもたちは教室や喜多見のグラウンドで作戦会議や練習を重ね,
それぞれの力をしっかり発揮することができていました。赤組・白組どちらも勝ったり負けたりの接戦でしたが、最後の最後で赤組が逆転し、優勝をおさめました。うれし涙を流す赤組の子どもたちがいる一方で悔し涙を流す白組の子どもたちもいましたが、どちらも頑張りの証。子どもたち全員が本当に輝いた1日でした。

1年生 「玉入れ」
小学生になって初めての集団競技です。みんなで力をあわせて一つ一つの玉をかごめがけて投げました。自分のことだけではなく周りの友だちの様子も見ながら行動する姿が見られ、子どもたちの成長を感じました。

2年生 「しっぽとり」
自分や仲間のしっぽを守りながら相手チームのしっぽをとるためには、どうしたらよいか・・・子どもたちで作戦を立てながら競技に臨んでいました。自分のしっぽが取られてしまっても最後まで諦めず、取り組むことができました。








3年生 親子競技「デカパン競走」
今年度は全学年のプログラムに親子競技が加わりました。お父さんやお母さんと力を合わせて競技に挑む子どもたちは勝っても負けても嬉しそうな表情を見せていました。
保護者の皆様も本気で競技に臨み、赤組・白組の得点に貢献してくださいました。








4年生 「むかででゴー」
昔から続く伝統的な競技ももちろんありました。その一つがこの「むかででゴー」です。今まで、先輩の雄姿を見てきた4年生の子どもたち。今年もみんなで作戦を立てたり、休み時間を使って練習を繰り返したりしながら、その成果をしっかり出すことが出来ました。まるで一人で走っているようなスピードで駆けるチームもあり、努力のあとが見られました。







5・6年生 「徒競走」
こちらも伝統的な競技の1つです。1・2年生は50M、3・4年生は80M、そして5・6年生は100Mを走りました。5・6年生の徒競走では、大人顔負けの堂々とした走りを見て、応援席から歓声が湧き上がりました。

5・6年生は競技だけでなく係の仕事でも活躍しました。進行係、児童係、召集・誘導係、大道具係、得点係、ゴール係、放送係、各担当の仕事を責任持って果たし、裏方としても運動会を支えました。後輩に受け継ぐことの出来る立派な堂々とした姿を見せてくれました。



5/24(水)
2・3年生 田植え

次大夫堀公園で、2・3年生が田植えを行いました。
最初は泥の中に入るのを躊躇していた子どもたちでしたが、次第に泥の感触も楽しみながら一生懸命取り組んでいました。
農協の方の説明を聞いて、ほとんどの子どもたちが初めての体験ながらも夢中になって広い水田に苗を植えていました。
子どもたちは、今から10月の稲刈りを楽しみにしています。

5/23(火)
5年生 「煎茶」いただきました

日本で多くの方々に親しまれている「煎茶」。今回のお茶実習は、5年生が5人1組となり「煎茶」をいれました。急須から水がこぼれたり、茶葉を多く入れたりとお茶を淹れる難しさにぶつかる5年生。グループの和が乱れそうになりながらも、心を一つにして、集中してお茶を淹れなおしました。
     
お湯をいれ、茶葉がひらくのを待つこと1分。ほんのりと渋みのある匂いが漂ってきました。煎茶の色や香りを楽しみながら味わう子どもたち。
「苦いけど、美味しい!」、「おかわり!何杯でも飲める!」、「少し冷ますと味がまろやかになる」など、深みのある感想がたくさん出ました。今回学んだ和の心をもって、今後も色々な事にチャレンジしていきます。

5/19(金)
3年生 歯科指導

学校医(歯科)の島田先生より、3年生の歯みがき指導がおこなわれました。
虫歯の予防は正しい方法での歯みがきが不可欠です。でも、それ以上に大切なことがあると島田先生はおっしゃいました。それは、「規則正しい生活習慣を身につけること」です。生活習慣が乱れると、どうしても虫歯ができやすくなるそうで、その話に皆真剣に耳をかたむけていました。虫歯予防の大切なポイントは身近なところにありました。

5/11(木)
1年生 命のカリキュラム「いのちをつなげよう」

今日は、1年生が朝顔のたねをまきました。
はじめに、コスモス、ひまわり、マリーゴールドなどいろいろな種を見て、「たね」とひと言で言っても植物によって形や色が違うことに1年生は驚きの声をあげていました。人と同じように1つ1つの姿・形が違うことを知り、これから育てる朝顔にもより一層愛着を感じているようでした。
先生から、「朝顔は枯れても命を繋げられるように種をのこしてくれます。しっかりお花を咲かせて、命を繋げていきましょうね。」という言葉を聞いた子どもたちは、水をあげながら「大きくなるんだよ。」と心をこめて声をかけていました。

5/10(水) 
2年生 命のカリキュラム「大きくなあれ おいしくなあれ」

国本小学校では、子どもたちが命の尊厳を学ぶべく全ての学年で命について考える授業を行っています。
2年生の生活科では、ナスの栽培と調理を行い、生き物の命に触れます。
今日はナスの苗の観察と苗植えを行いました。机の上に自分の苗を置かれた子どもたちは大喜び。はしゃぎながら葉っぱや茎を触っていました。しかし、「みんなの前に置かれているのは、1つの命です。」という先生の言葉を聞くと、子どもたちの表情が変わりました。これから命を育てていくんだ、大切にしようという気持ちで優しく葉を撫でたり、優しい言葉をかけたりする姿が見られました。子どもたちが育てたナスは、後でみんなでピザにしていただきます。子どもたちは、1つの命を任されたことに少し緊張しながらも誇らしい表情で苗を植えていました。大きくおいしいナスになるのを今から楽しみにしています。



5/9(火)
校長先生による英語検定合格講座が開始しました!


今日は英語検定5~4級合格を目指す2・3年生の子どもたちが校長先生と一緒に学習をしました。これまでの授業で学んできた数・国名・曜日などを中心によく出題される単語を音声から学び、英語に親しみました。英語を楽しんで学びながら日常化できるように頑張ろうと全員が一生懸命取り組んでいました。
授業の終わりに、校長先生から英単語集のプリントをおみやげとしていただきました。「これからの休み時間、いつでも校長室に英語の学習をしにきていいですよ。」と言われた子どもたちは、とても嬉しそうに行こう行こうと相談しながら教室を後にしました。

5/2日(火) 
ぼくたち・わたしたちが国本小学校のリーダーです!!

国本小学校には、運営委員会、衛生美化委員会、ベルマーク委員会、広報委員会、図書委員会、体育委員会、朝礼委員会があり、5・6年生が中心となって話し合いをしながら、より素晴らしい国本小学校にするための方法や企画を考えています。
本日の朝礼で、児童会長・児童会副会長・委員長の任命式を行い、児童会活動がスタートしました。


4月28日(金) 全校遠足


晴天に恵まれ、1年生から6年生まで児童全員で横浜市にあるこどもの国へ行きました。
遊具で遊んだり、おにごっこをしたり、おやつやお弁当を食べたりして、みんなで楽しく過ごしました。


 

 

 

4月20日(木) クラブ活動 START!!

木曜日の6時間目は、4年生から6年生のクラブ活動の時間です。国本小学校には、お菓子作りが体験できる家庭科クラブや、思いっきり身体を動かせる室内・屋外球技クラブ、そして本校を代表する金管クラブなどの全部で8つのクラブがあります。今年度も自分のやってみたい事を選び、学年をこえてのクラブ活動がスタートしました。
    

4月20日(木) 1年生 春を見つけよう

 

       

国本小学校の生活にもだいぶ慣れてきた1年生の子どもたちは、初めての校外学習に出かけました。道路や公園などの公共の場所での過ごし方を確認しルールを学びながら、野川で生きる昆虫や植物にたくさん触れることができました。

4月19日(水) 2年生、5年生 仲良し弁当

国本小学校では、縦割り班活動を実施しています。特に1・2年生には、1人1人に、5・6年生のお兄さん、お姉さんがつき、お世話をしてくれます。1・2年生は5・6年生から学校のルールを学び、5・6年生は、自分達が過去にしてもらったことを思い出しながら、下級生のお世話をします。1年間、遠足や林間学校など様々な行事で共に行動し、絆を深めていきます。

そして今日は、屋上にて、2年生と5年生で一緒にお昼ごはんを食べました。
日々、優しくしてくれる5年生とお昼が食べられるということで、大はしゃぎの2年生。5年生もしっかり2年生のお世話をしながら楽しそうな様子でした。青空の下レジャーシートを敷いてピクニック気分の子どもたちでした。

4月15日(土) 1年生 保護者勉強会

小林校長より2020年学習指導要領改訂により大学入試も変わること。小学校5・6年生は教科「英語」となり、英語検定も導入される情報を提供しました。国本小学校では子どもたちの夢を実現するために進路指導には全力を尽くします。1年生としてのスタートラインに立ち、ご家庭での基本的生活習慣、躾、道徳的実践力を育むことについて話し合いました。

4月13日(木) 1年生 学校ってどんなところ?

国本小学校では、入学してすぐ、1年生が学校探検を行います。図書室や音楽室などのお勉強する場所だけでなく、事務室や保健室などの自分達の生活を支えてくださる人たちの部屋にも行きました。そこでは、感謝の気持ちを持ってこれからの学校生活を頑張って送ることをお約束しました。

4月12日(水) 2年生 野川で春をさがそう



春の心地よい風に吹かれながら、2年生は野川を散策しました。子どもたちは「春をさがそう」というテーマで、花を摘んだり草木の匂いをかいだり、川のせせらぎに耳を傾けたりと、楽しく自然と触れ合うことができました。

4月8日(土)入学式

平成29年度入学式が行われました。在校生の呼びかけや歌であたたかく迎えられた1年生。
校長先生から「おねがいします」「ありがとうございます」「しつれいします」「すみません」の4つの言葉を教わり、一緒に元気よく校長先生のまねをする中で、少しずつ笑顔になっていく様子が印象的でした。
入学式後は、6年生と一緒に楽しく遊んだり、写真を撮ったりしながら過ごしました。


新理事長 辻さくら先生(写真左)も共に、新1年生の入学をお祝いして下さいました。

4月6日(木) 始業式

平成29年度国本小学校1学期が始まりました。
桜満開のこの季節、新しい出会いに子どもたちも胸を躍らせているようでした。進級した子どもたちは、今年度もいろいろな活躍を見せてくれることでしょう。

今年度も、一つひとつの出来事を大切にし、子どもたちの成長の様子をお伝えしていきます。

学外との連携

  • JYFA
  •