menu

私たちは、小説をまず読みます。読み進むと作品に書かれている場所に行ってみたい、見てみたいと言う衝動にかられます。
そう思ったらすぐに机上で確認を開始。詳しく調べたらレッツゴー!!
夏休みや、冬休みそして春休みを利用して文学散歩です。

冬の江ノ島そして鎌倉

 

鎌倉の大仏様の後方には、与謝野晶子の歌碑があります。
太宰治に関係する省動岬が波しぶきを上げている。
夏目漱石の「こころ」は長谷近くの浜辺から始まっています。

横浜元町周辺

「山月記」の著者中島敦は若い時に、横浜元町にあった横浜高等女学校(現 横浜学園)に勤めました。
現在は、幼稚園になっていますが、そこの園庭に「山月記」の石碑が建っています。

 
 

浅草・両国

夏目漱石の弟子ともいえる芥川龍之介生誕の地。
JR総武線「浅草」駅から徒歩7分。

新宿区には夏目漱石が亡くなるまで住んだ「漱石山房」がありました。その地の一部が公園となって残されています。

文学を楽しむ心は、豊かな心を培ってくれることでしょう。