menu

沿革


昭和17年 4月 11日  国本高等女学校第一回入学式挙行(狛江小学校にて)
第1回入学式
小学校第1回生

有木先生による作法の授業

町田キャンパス竣工

有木メモリアルホール完成
昭和17年 10月 12日  校舎が現在地・喜多見に完成
昭和22年 2月 4日  学制改革により国本女子中学校認可
昭和23年 3月 10日  学制改革により国本女子高等学校認可
昭和28年 3月 10日  幼稚園認可、施設増築
昭和29年 1月 9日  小学校認可、校舎新築
昭和32年 3月 22日  有木春来校長「おむすび」出版
昭和33年 3月 11日  幼稚園園舎落成
昭和43年 3月 22日  有木春来校長「父祖の年輪」出版
昭和46年 10月 20日  有木春来校長「まゆ」出版
昭和46年 11月 3日  教育功労者として有木春来校長勲四等瑞宝章授与さる
昭和51年 10月 22日  有木春来校長「みのり」出版
昭和56年 3月 4日  創立者理事長校長有木春来逝去
昭和56年 4月 1日  理事長楠瀬博久、校長植田堯子就任
昭和56年 10月    創立40周年記念誌「国本学園の歩み」発行
昭和56年 10月 22日  創立40周年記念式典、新校舎落成式
昭和62年  4月    町田キャンパス開校
平成04年 4月    学園長植田堯子、中高校長箕輪昭二就任
平成04年 10月    創立50周年記念誌「国本学園五十年の歩み」発行
平成04年 10月 22日  創立50周年記念式典
平成07年 4月    有木メモリアルホール落成
平成09年 4月    中高校長高山士就任
平成11年 4月    町田キャンパス新教室棟落成
平成11年 10月    幼稚園長森田美喜子就任
平成14年 10月    創立60周年記念誌「想い出の中に未来をみつめて」発行
平成14年 10月 18日  創立60周年記念式典
平成15年 4月    学園長高山士、小学校長矢崎昭盛就任
平成16年 4月    幼稚園長高山士兼任
平成17年 4月    中高校長有木崇就任
平成20年 4月    学園長矢崎昭盛、幼稚園長小川のり子、
 中高校長米村浩就任
平成29年 1月    中高校長重枝洋就任
平成29年 4月    理事長辻さくら、学園長山岸敬和
 小学校長小林省三就任

校名の由来


本学園の校名「国本」出所は、中国の古書『礼記』の「重礼所以為国本也」(礼を重んじるは国の本を為す所以なり)にあります。そして、本学園の教育の理念がこの「国本」という二文字に代表・集約されています。

校章


 

全体の円形は国家を、ウ冠は家をそれぞれ表わす。
中心は「女」の文字をかたどったものである。
国家の中に家がある。家を守るのは女性ある。
女性が祈りの形で家を守り、ひいては国家の安泰をも願う心を表している。

入学・転入学

  • 高等学校
  • 中学校
  • 小学校
  • 交通アクセス active
  • 教職員採用情報
  • 同窓生の皆様へ
  • 交通アクセス active
  • 保護者ページは中高専用です。近日中に公開します